ビルの外壁塗装工事の特徴とは何か?

それは、目に見えるものです!

ビル外壁塗装の老朽化や傷みは、誰の目にも見えるものです。

このため、その必要性についての説明を要しないでしょう。定期的なメンテナンスを行うべきです。一般的に外壁塗装は10年に一度、実施するとよい状態が保てます。

それは、緊急性があります!

ビルは、街中にあるケースが多いため、必然的に人通りが多くなります。このため、ビルの外壁劣化で、ブロックの欠片などが、通行人に直撃したら、大変な事故になります。外壁の劣化は、常に緊急性がある、ということを忘れてはなりません。

それは、地元業者が信頼できます!

業者は、工事に万全を尽くさねばなりません。

しかし、残念ながら、工事にクレームや不具合が発生するのも事実です。万一、クレームが発生した場合、地元に拠点のある会社なら誠意を持って、対応するはずです。なぜなら、一度信用を失えば、その地域で商売ができなくなってしまうからです。

 また、外壁工事の発注にあたっては、安易に低価格に魅力を感じて発注し、その後、クレームが多発したのでは本末転倒になりかねず注意が必要です。外壁工事は、安心と信頼ある地元業者が信頼できます。

メールでのお問合せは24時間受付中
お気軽にお問合せください。

お問合せは、こちら
022-265-2835

受付時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

無料PDF小冊子ダウンロード

「あなたのビル、外壁塗装は大丈夫ですか?」外壁塗装に関する悩みや不安を解決する小冊子を作成しました。どうぞ、ダウンロードし、参考にしてください。

お問合せ電話は、こちら
022-265-2835

ご連絡先はこちら

仙台小規模ビル
外壁塗装工事相談室
運営会社:宮城相扶株式会社

022-265-2835
住所

〒980-0822
 仙台市青葉区立町27-21                 仙台橋本ビル4階